スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道行ってきました

P8141146.jpg

P8141149.jpg

P8141139.jpg

P8121062.jpg

P8121049.jpg
スポンサーサイト

チャレンジ王滝MTB80km耐久レース

P5031511 (640x480)
ゴールデンウィークの初日、5月3日に王滝村で行われたMTB80km耐久レースに出場してきました。


P5031503 (640x480)
1周18kmの林道を4周するコース。
ソロ、二人チーム、三人チーム、四人チームに分かれてます。
今回は二人チームにエントリー
MTB仲間のY君と参戦です。



P5031508 (640x480)
王滝村は木曽御嶽山のお膝元
合掌・・・


P5031519 (640x480)
王滝村、松原公園に集合。スタート地点までは全員で自走します。



P5031520 (640x480)
スタート地点まで7kmほど。
コースが山中の林道のため、 スタート地点までけっこう登るのです・・・



P5031521 (640x480)
え~~~まだスタートしておりませんが、汗が顎から滴ります。


P5031524 (640x480)
ようやくスタート地点に到着。


P5031528 (640x480)
第一走者はY君
がんばれよ~~~


P5031530 (640x480)
レーススタート後は待機時間。
河原でうとうとするもチョイ肌寒い


P5031527 (640x480)


P5031533 (640x480)
プロレベルの選手は皆ソロエントリー
交代エリアに寄ることもなくどんどん2週目へと向かっていきます。
恐ろしい・・・・


P5031534 (640x480)



P5031536 (640x480)
このレースには制限時間が設けられております。
4周を6時間
お~~~いY君!
持分過ぎたぞ!

1時間32分38秒、Y君帰還。
選手交代して出走
ロードバイクでのヒルクライムレースは何度か出場してますがMTBでのレースは初めて。
しかもリレー形式で2周回走るのも初めての経験なので、どうペース配分しよか?
コースレイアウトはヒルクライムレースと違い、周回コースなので登りも有れば下りもあります。
序盤6kmでガツンと登り、残り12kmが下り基調。
下りのレースは楽しいね
対向車の危険が無いので思いっきり走れます。
ただしダート林道、ガードレール無し、谷側は崖
時折キン○マがキュッとなります


P5031537 (640x480)
2時間56分54秒、帰還
Y君2周目出走していきました。
かなり疲労しています。
1時間半で体力回復なるか?
今回一番の失敗は防寒着を用意しなかったこと。
肌寒かった・・・


P5031532 (640x480)
昨年の噴火で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

チャリティーイベントなのだからスタート前に全員で黙祷しても良かったのかなと思いました。

4時間36分17秒、Y君帰還
2周目出発
1周目より早く走らねば・・・・・・厳しいかな・・・・・

序盤6kmの登り、呼吸がやばい
心拍計を着けてなかったので心拍はわからないですが恐らく相当やばいレベルだったと思います。

はぁはぁはぁはぁ

吸っても吸っても酸素が足りない!

はぁはぁはぁはぁ

だめ!無理!

足をつきました・・・
レースで初めて休憩。30秒ほど立ち止まって水分補給
時間内完走は無理かな・・・・

ようやく6km過ぎて下りに。でも何カ所か登り返しがあるんだよね

メーターで残り3km位のところで16:10になりました。
スタートが10:10だったので万事休す

DNF(ゴールできなかったねって意味)となりましたが最後まで全力を尽くしましょう。

なんとかゴール地点に到着するもゴールテントでは計測機器片づけてるし・・・

時計読みで16:19

9分及ばず記録は無しとなりました。

残念

でも初めてのMTBレース楽しかったね

自分、やっぱり山が好きなんだなと感じたレースでした。


P5031539 (640x480)
下山。
桜が満開でした。


P5031541 (640x480)
タロン、おつかれさん


P5031543 (640x480)
今後はロードバイクのヒルクライムレースからMTBのレースに移行しようかなと考えております。
そうなるともっと高スペックのMTBが欲しくなるのだな
困ったもんだ

2015年自転車始動

P3221478 (640x480)
昨日は東京でもソメイヨシノの開花が宣言されて、いよいよ春本番ですね!
へたれで冬の間は自転車を冬眠させて山歩きばかりしておりましたが、いよいよ今年の自転車ライフ始動です。
今年一番はMTBで埼玉、いや関東屈指の林道、大名栗林道へ行ってきました。

車を名栗湖畔にデポ(自走じゃないのね)してMTBで出発


P3221468 (640x480)
大松閣(名栗の温泉施設)側から林道大名栗線へ



P3221469 (640x480)
あまり褒められた行為ではありませんが、管理の車に遭遇しても咎められたことは無いです。



P3221470 (640x480)
大松閣側からしばらくは舗装路で一気に標高を上げます。
軽いギアでくるくるとまったりと
景色を楽しむ余裕で登りましょう


P3221471 (640x480)

P3221472 (640x480)
明らかに真新しい舗装。
この道を舗装する必要があるのでしょうか?
オフローダーの排除を意図するのであればこれほど有効な方法は無いでしょうが・・・・

昨秋よりも明らかに舗装区間が伸びてます。


P3221473 (640x480)
ようやくダートのスタート。
測るのを忘れてましたがゲートから5キロくらいだったでしょうか?


P3221474 (640x480)
超気持ちいい



P3221476 (640x480)
ガレ場、急勾配、ところどころで押しが入ります。
やはり舗装路と違って脚へのダメージは大きいですね



P3221479 (640x480)
修復途上の崩落



P3221480 (640x480)
怖・・・・・・・・・



P3221481 (640x480)
明らかにガードレールの位置がおかしい(笑)
崩落した現場を上だけ慣らして通れるようにしたみたい




P3221482 (640x480)
ところで大名栗林道って何キロくらいだったっけ?
そろそろ脚に来てるんですが・・・
たかだか20キロくらいなのに・・・
やっぱり山歩きだけでは自転車脚は維持できないみたいだね



P3221483 (640x480)

P3221484 (640x480)
あと何キロかわからず・・・
疲労もたまり・・・
雲行きも怪しく・・・

雨だけはやめてよ(祈)


P3221486 (640x480)
ゴールは突然現れました。
舗装林道の広河原逆川林道です。
左に行くと有間峠、右は車をデポした名栗湖畔です。
朝の予定では有間峠まで行く予定でしたが、疲れが脚にきていたのと、雨の不安があったので下山します。



P3221489 (640x480)
転倒も雨もけがも無く、無事に完走できました。
疲れたね
たかだか30キロ走るのに4時間もかかってしまいました。


ゴールデンウィークに長野県王滝村で80キロのMTB耐久レースにでる予定なのだが、大丈夫か?




生きてます・・・

お久しぶりです。
とは言っても過疎ブログですが・・・


ブログの更新は滞ってますが、それなりに活動はしていました。
おもにヒルクライム中心ですが

ただ大会の結果が散々で、ブログに書く気力も失せていたというのが本音です・・でした。



P6080715 (640x480)
6月、栂池サイクルクラシック


P6080717 (640x480)
ただし、自分の成績は置いといて、今年エントリーした大会は雨模様のさなか、レース本番だけはピンスポットで好天なんです。

なんか晴れ男?


P6080719 (640x480)
白馬の宿からスタート地点まで向かう途上、雨が上がり陽がさしてきました。



P6080720 (640x480)
結果はというと、順位はともかくタイムが昨年よりも3分遅かった(泣)




P6080721 (640x480)
不甲斐ない成績、自転車に申し訳ない。
サボったつもりもなく、踏んでるつもりであったのですが、まさかのタイム悪化

強いて原因を考察するなら、体重が落ちたのはいいけど、スタミナも落ちたかな?と、感じてます。

P6080725 (640x480)
難しいね
チームに属してるわけでもなく、練習も自己流なので試行錯誤です・・・




P7060727 (640x480)
7月、武尊牧場ヒルクライム



P7060729 (640x480)

P7060728 (640x480)

P7060732 (640x480)
武尊牧場ヒルクライム名物、最後の最後の激坂



P7060734 (640x480)
この日もピンスポットで梅雨の中休み的な日

本大会は今年初出走のため、昨年との比較はできませんが、まあダメダメです。
出走75人中5?位
もちろんご高齢の方、女性も含めた順位です。

いえね、ご高齢の方も、女性も、レースに参加されるような方は本当に速い。

かなりへこんでおります。

とりあえず8月にエントリーしていた枝折峠ヒルクライムは、翌々日に遠征の予定があるのでDNSする予定です。

9月の東京ヒルクライム成木ステージは出走しようかな





2014年度ヒルクライム第2戦

P5180703 (640x480)
5月18日(日)
昨年に引き続き会津美里町、下郷町にて開催された時空の路ヒルクライムin会津に参戦してきました。
この大会、昨年自分がヒルクライムレースにデビューした記念すべき大会なのですね。
さて、昨年の自分に勝てるかな?

P5180702 (640x480)
コース長13.5㎞、標高差600m


P5180704 (640x480)
大会が行われた午前中は微妙な天気でした。
本降りの雨はなかったですが、パラパラと小雨模様の時間がありました。



荷物(カメラも)を事務局に預けたのでここからは写真はありません。


いよいよスタートです。

会津美里町本郷庁舎をスタート。
1キロほどのパレードランを過ぎていよいよ計測開始。
スタートゲートをくぐると背中を押されるように脚に力が入ります。

集団で走ると速い。
自分の実力以上に速く走れます。昨年はすぐに千切られたのですが、今年は何とか速い集団についていけます。


でも、3キロほどの平坦路を過ぎて登りが始まると、まぁ大変。
集団は私を置いてはるか遠くへと逝ってしまいました。
そこからは長い長い独り旅
一人抜いて二人に抜かされ、
三人抜いて六人に抜かされの繰り返し。

沿道にお住まいの方々の応援に支えられ、なんとかペダルをこぎこぎゴールを目指すのです。

この日感じたこと、
脚には余力がある。
心臓がついていかない・・・
ちょっと脚に力を入れるとすぐに心拍が180になり吐きそうになる。
強い心臓が欲しい・・・

へろへろになりながらゴール。

メーター読みだと昨年よりはタイムは良さそう・・・



P5180712 (640x480)
ゴール後、荷物を回収して休憩所へ



P5180708 (640x480)
アイスクリームと「しんごろう」って言ったかな?串にさしたもち米に味噌を塗って焼いたのがふるまわれました。
アイスはおいしかった
しんごろうは、おいしいと思うのですが、ヒルクライムの後には少し重いかな


P5180709 (640x480)

P5180711 (640x480)
さて、下山しましょう。


P5180714 (640x480)
下山したところで青空がのぞいてきました(泣)


P5180713 (640x480)
下山後はおいしい豚汁をいただきました。



結果は・・・・
昨年のタイム、48分55秒
今年のタイム、47分55秒

ちょうど1分短縮しました。

順位は・・・・
昨年、120位
今年、124位

お、お、落ちちゃった・・・

40代クラス、恐るべし・・・・・

next・・・・栂池に続く・・・・
プロフィール

ひろキラウエア

Author:ひろキラウエア
ロードバイク始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。