スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内サイクリング⑧

DSCN3014 (640x480)
夕暮れの来島海峡。
貨物船がひっきりなしに航行してます。





DSCN3016 (640x480)






DSCN3020 (640x480)
来島海峡の途中に馬島という島があります。
この島、車は島民の方しか下りれないのですが、自転車、徒歩は島民以外もエレベーターで自由に上陸することができます。





DSCN3027 (640x480)
この陽が落ちたら瀬戸内ともお別れです(泣)







DSCN3037 (640x480)
DSCN3042 (640x480)
DSCN3046 (640x480)
DSCN3050 (640x480)
馬島、初めて下りましたがお勧めです。
民宿もありそうだったので、ゆっくり滞在したいな。






DSCN3073 (640x480)
さようなら、しまなみ海道
また来年来たいな
来るだろうな






DSCN3082 (640x480)
しまなみ海道からの帰りは今治の隣町、東予からオレンジフェリ―で大阪までワープ

翌6日早朝に大阪に到着、下船後せっかくの大阪もスルーし家路を急ぎました。

大阪南港から長原より西名阪→名阪→東名阪→伊勢湾岸自動車道(yottyannさん、ニアミスでしたね泣)

東海環状自動車道→中央道


中央道では笹子で渋滞7㌔、小仏で渋滞7㌔の情報があったので甲府昭和で下り、塩山から柳沢峠を越え(だんさん、ニアミスでしたね泣)奥多摩、青梅経由、15:00頃帰宅しました。

青梅では豪雨と雷がすごかった!!
竜巻、落雷の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。



総括


概ね天気に恵まれ、楽しいサイクリングでした。
しまなみ海道最高!!!
また来年も訪ねたいです。

きっと訪ねるでしょう

自動車の走行      1,551㌔
自転車の走行1日目  124.72㌔
自転車の走行2日目   93.57㌔
自転車の走行合計   218.29㌔

燃料費   :  16,473円
宿泊費   :   8,900円
有料道路  :  12,550円
食費    :  11,417円
フェリー  :  18,300円
銭湯    :    360円
合計    :  68,000円

おしまい
スポンサーサイト

瀬戸内サイクリング⑦

DSCN2955 (640x480)
大三島の盛港から大三島橋を渡り伯方島へ戻ります。





DSCN2967 (640x480)
伯方島を時計回りに走って船折の瀬戸。
左から右方向に川のように潮が流れているのがわかりますか?
この急流は文字通り船を真二つに折るほどの急流だそうです。







DSCN2970 (640x480)







DSCN2973 (640x480)
伯方・大島大橋を渡って大島へ





DSCN2978 (640x480)
大島、田浦峠。
この日一番の難所でした。





DSCN2979 (640x480)
田浦峠を越え、ペダルを回していたら来島海峡大橋が見えてきました。
望まざるゴールが刻一刻と近づいてきます(泣)





DSCN2983 (640x480)
大島、吉海町
サイクリングロードをトレースしていては味わえない風情です。



DSCN2985 (640x480)





DSCN2992 (640x480)
道の駅、吉海いきいき館より
ここ、海鮮物の香ばしいい匂いがプンプンしていたので、自分も何か食べようと思ったのですが、
時間も時間のせいでしょうか、屋台も店も営業していませんでした。
残念・・・・・



DSCN3009 (640x480)
さぁ、帰るよ
来島海峡を渡ります。
楽しい旅も終幕です。


瀬戸内サイクリング⑥

DSCN2918 (640x480)
引き続き大久野島の遺構群、砲台跡




DSCN2915 (640x480)
(>_<)きゃ~~~~~~~~~~





DSCN2923 (640x480)
火薬庫跡だったかな?





DSCN2932 (640x480)
発電所跡

戦争も震災もいろいろな災害の負の遺産は未来のために残すべきだと思います。
人間は忘れやすい生き物だから。

もちろん、一刻も早く不運を忘れたい地元の方々の心情に配慮は必要だと思いますが




DSCN2939 (640x480)
大久野島をのんびり1周した後、再びフェリーにて大三島に向かいます。





DSCN2941 (640x480)





DSCN2947 (640x480)
大三島に到着
しまなみ海道に復帰




DSCN2949 (640x480)

瀬戸内サイクリング⑤

DSCN2856 (640x480)
おはよう!尾道!
朝も早くから海は渡船やフェリーが忙しげ




DSCN2857 (640x480)
この日は渡船には乗らずにR2を西進します。





DSCN2862 (640x480)
尾道の隣街、三原からは海沿いにR185へ




DSCN2865 (640x480)
竹原の街でこの日は一旦しまなみ海道を離れ、フェリーで大久野島へ向かいました。
ゴールデンウィークまっただ中、フェリーは車も人も大盛況ですよ




DSCN2875 (640x480)
大久野島に到着。
予想に反して乗客の多くはここ、大久野島では下りずにその先の大三島へ行かれました。
大三島ならフェリーに乗らずともしまなみ海道で行けるのに…
フェリーファンとしてはうれしい出来事でした。




DSCN2876 (640x480)
のんびり大久野島を1周しましょう、




DSCN2879 (640x480)
ここ大久野島は、そこかしこでウサギに出会え、ウサギの楽園と呼ばれています。




DSCN2888 (640x480)
一方でこの大久野島は、戦時中軍隊にる毒ガス兵器製造工場運営によりその機密性の観点から地図からも抹消され、地図から消された島との呼称があります。








DSCN2883 (640x480)
キャ~~~~~~(>_<)
ウサギに悶えるオッサン、不気味以外の何物でもありません(泣)





DSCN2899 (640x480)
気を取り直して大久野島の高所、展望地区へ






DSCN2906 (640x480)
そこかしこにある第二次大戦の負の遺構は心を穿つのです・・・・




DSCN2900 (640x480)
キャ~~~~~~~~~(>_<)




瀬戸内サイクリング④

DSCN2805 (640x480)
生口橋を越えて因島へ渡ります。




DSCN2815 (640x480)
因島はサイクリングロードをトレースして向島に向かいます。
しまなみ海道は路上にサイクリングロードの表示が明快で、迷うことはなさそうです。
自転車だと道に迷うことは致命的なので、このような心遣いはありがたいですね。




DSCN2819 (640x480)
因島から向島への因島大橋は2階建て
見晴らし的には微妙ですが、これはこれで橋の構造が見れて悪くないです。
ちなみに向島、自分は”むこうじま”だと思ってましたが”むかいしま”でした(恥)




DSCN2820 (640x480)
向島ではサイクリングロードとは逆に反時計回りで海岸線を流します。
走行距離は100㌔を越え、ペダルが重い・・・




DSCN2828 (640x480)
向島から尾道へは渡船にて
おっさん一人と自転車1台で110円でした。





DSCN2830 (640x480)
尾道に到着しました。
今夜は尾道に滞在です。
尾道ラーメンに興味津々でしたが、営業しているお店はどこも行列ができていまして・・・




DSCN2835 (640x480)
惣菜で1パイひっかけた後、散歩に出ました。



DSCN2847 (640x480)



DSCN2850 (640x480)
この日はとても月が明るい夜でした。




DSCN2851 (640x480)
さあ、寝るよ!
おやすみなさいzzz




プロフィール

ひろキラウエア

Author:ひろキラウエア
ロードバイク始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。