スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twin bees 20

こうして短いながらも楽しい北海道ツーリングは終わりました。

XR君、予想以上に北海道に感動してくれて自分もうれしい限りです。



走行距離 1,773㎞
消費燃料 50.71㍑
平均燃費 34.96㎞/㍑

フェリー ¥42,800.-
宿泊費 ¥7,300.-
高速道路 ¥6,650.-
燃料代 ¥7,351.-
飲食費 ¥13,225.-
その他 ¥400.-

合計 ¥77,726.-



費用の半分以上がフェリー代です・・・
この時期は仕方無いけど・・・・





スポンサーサイト

twin bees 19

8月15日10:00


無事乗船




離道の寂しさを感じながらも、これで無事帰宅できることを確信し、ホッとする瞬間。
今回も我がシェルパ君はトラブル無く完走してくれました。



12:30

積丹半島でしょうか?
積丹半島はトーマル峠までで岬は訪ねたことが無いんです。
1度岬から積丹ブルーを見てみたいですね。
雨オには無理かな









いよいよ灼熱の本土に上陸です。





ありがとうライラック君、今回は往復お世話になりました。


この後、新潟市内で朝食を済ませ、2匹の蜂はそれぞれの家路へと別れたのでした。


自分は当初朝早いので、せっかくだから下道で家まで帰ろうと思ったのですが、新潟市内は雨が本降りだったので心折れてすぐ高速へ進入しました。


お昼前には帰宅。
八戸航路より数段楽ですな~~


でも個人的には八戸航路が好きです。
夕方の苫小牧での泣きそうな切ない感情がなんとも言えず好きなんです。



わかる人にはわかっていただけると思います。

因みに自分はその感情を苫小牧シンドロームと名づけてます。(ハイハイ)


まとめへ・・

twin bees 18

8月15日06:50


グ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ
モーニン サッポロッ


by Robin Williams

BGM 「What a wonderful world」 by Louis Armstrong





何度と無く北海道ツーリングをしてきましたが、札幌は初めてです。




08:20



せっかくなので定山渓経由で小樽へ向かいます。
写真はさっぽろ湖




定山渓から小樽への道は栄えある道道1号線。

そう北海道の道道建設はこの道から始まった・・・・・
かどうかは知らん。




09:40

乗船・・・・






さようなら・・
ありがとう・・

また来年・・

twin bees 17

8月14日14:10

R275を南下し朱鞠内湖



朱鞠内PAにて



14:40

R275をさらに南下し幌加内町へ



幌加内は日本有数のそばの産地

訪れた日はそば畑の可憐な白い花がきれいでした。
そばの花の白いジュータンに北海道独特の赤や青の屋根が映えてとても癒されました~~
(´▽’)




14:50



幌加内の道の駅で名産のざるそばをいただきました~



16:30

R275をさらにさらに南下し北竜町へ



この時期の北竜は向日葵ですね。
ひまわりの里にて

いや~おっさん二人で観光お花畑は少々キツイですな~~


だからと言うわけではないですが、癒し度では人っ子一人いない幌加内のそば畑に1票!




この後はさらにさらにさらにR275を南下し札幌にて投宿
北海道二日目にして北海道最後の夜です。
(T^T)


因みに当夜はキリンビール園にてジンギスカン食べ放題、生ビール飲み放題でした~
楽しかった~
(⌒~⌒)

twin bees 16

8月14日13:00

激流の滝です。

水飛沫がすごいです。


激流です。


水飛沫がすごいです。


景色もけぶります。


落ちたら命の保障はありません。


激流です。









ただ滝って・・・・

滝なの?




8月14日13:45


美深の町をぬけR275を札幌方面へ向かいます。









えっ・・・うん・・・旅はすでに終盤なのです。
プロフィール

ひろキラウエア

Author:ひろキラウエア
ロードバイク始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。