スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム大会デビュー後編

2013年5月19日(日)09:30
第10回時空の路ヒルクライムin会津スタート

ここからゴールまでは当然写真はありません。

スタートは20~30人位づつ順番にスタート。
自分は12番目のグループでスタートしました。

今回のレースはタイムトライアル。足首に巻いた計測チップで計測開始地点とゴール地点の間の走行時間で順位を争います。

スタートから計測開始地点まではいわゆるパレードラン

ペダルにクリートを嵌めて走り出します。

心拍計、130って・・・アップ要らないね・・・
どんだけ小心者なんだか・・・


計測開始のゲートをくぐると風が変わりました。
ペダルのトーンが変わり追い風に押されるようにペースが上がります。

えっ・・・45km/h!?
こんなペース続くわけがないよなぁ。

スタートから5㌔くらいは平坦、もしくは緩い坂。順調に距離を稼ぎます。
しかし封鎖された道路を走るって、なんて気持ちが良いのでしょう!
沿道の方の声援を受けニコニコしながら走ります。
た・た・た・楽しい~~~~
気分はサガン?コンタドール?


しかし計測開始から5㌔くらい過ぎたあたりかな?徐々に斜度が上がってペダルが重く・・・
普段は一人で走ってるせいでしょうか?あまり自分を追い込んでないのでしょう・・・
この日はレース。ペダルをまわす力を緩められません。(遅いけど・・)

心臓はバクバク。胃からなんか出てきそう・・・

なんで高い金払ってこんな辛い思いをしているのでしょう?
もうヒルクライムレースになんて2度と出ない
って思ったさ

コース後半、いよいよ峠の九十九折れの区間に入り、抜いたり抜かれたり、抜かれたり、抜かれたりしながら牛歩のごとく進みます。

50分以内での完走を目標にしていたのですが、時間を把握する余裕なし。常に残りの距離だけを気にして進んでいました。

沿道の住宅から小さなお子さんが声を張って応援してくれています。
いい大人として声援に笑顔で応えたいのだが・・・

ごめんよ・・おっちゃんもう限界寸前なんだよ・・・



吐きそう、
吐きそう、
でもツバも出てこない

終盤では後からスタートした女性選手にも抜かれ始めた



残り500メートルの表示。
もうすぐだ
太鼓の音が聞こえ始めた・・・

前を走る二人がダンシングでスパートを始めた

引っ張られるように自分もサドルから腰を上げてスパート・・

ふらふらになりながら天狗が見守るゴールのゲートを通過


終わった~~~~~~~~~~~~


酸素、酸素、酸素

ヒィ、ヒィ、ヒィ


ふぅ~~~~~~~


良かった・・・
成績はわからんが間違いなく完走できた。



P5190044 (640x480)
ゴールから休憩場所まで2キロほど?進みます。







P5190047 (640x480)
休憩所は人とバイクでごった返してる。
当然だよね~~
決して広くはない林道レベルの道路に800人近い人とバイクが集まっているんだから

ここでは「しんごろう」という五平餅のような食べ物とアイスクリームがふるまわれてました。
自分は「しんごろう」はのどを通らないと思ったのでアイスだけいただきました(弱)。



P5190048 (640x480)
下山したスタート会場では豚汁が用意されていました。
おいしかった~~~~~
当ブログでは珍しい食べ物ショット


っで、この後は表彰式が控えていたのですが、式開始まで1時間以上あったので、長い帰路、
さっさと帰宅の途へとついたのでした。

いゃ~~~
楽しかった。

やばい
はまった。

来年も必ず参戦しよう。
来年は今年の自分の成績との戦いだ!
運営スタッフのみなさん、本当にありがとうございます。
また来年もお世話になりたいと思います。


P5190049 (640x480)
帰り、磐梯SAから望む磐梯山(多分)



で、本日(5月23日)事務局から今大会の成績が送られてきました・・・

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ひろキラウエア

Author:ひろキラウエア
ロードバイク始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。