スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム第3戦

9月8日(日)、新潟県魚沼市(旧湯之谷村)にて開催された第10回枝折峠ヒルクライムinうおぬまに参加してきました。


P9070057 (640x480)
前日は会場のある大湯温泉に宿泊。見下ろすは大湯温泉街と佐梨川。本降りの雨に気分は重い・・・・


P9080062 (640x480)
明けて翌日のスタート会場。空が明るくなって雨も小降りになってきた(^O^)
これはいけそう~


P9080063 (640x480)
まもなく開会式。エントリーは348人らしいが、出走はもっと少なそう。この天気だからね~
実は自分もぎりぎりまで出るかどうか迷ってました。


P9080064 (640x480)
いよいよスタート。この緊張感がクセになるのです。



そしていよいよスタート。コースは全長14キロ、標高差750メートル。
最初の4キロ、平坦な区間を走り終えて道が登りはじめたころ再び雨が強くなってくる。
しかしスタートしてしまった以上ゴールを目指すしかない。
ずぶ濡れになりながらひたすらペダルをまわす。途中給水所があるが、この気温にこの雨、水は取らずに通過。

自分より後にスタートした組の人にガシガシ抜かれる。スタートは年代別クラスで若い順。そう、自分より年配の方々に抜かれまくってるのです。心折れる。いつかあの人たちのように登ることができる日が来るのだろうか?

前半の平坦路で無理しすぎたのだろうか?脚も心肺もいっぱいいっぱい。いやいやこれが実力なんだろう。

途中コーナーごとにのスタッフが立って応援の声をかけてくれる。この雨の中、頭が下がる。
この大会は昨年、一昨年と災害のため2年連続で中止となったため、今大会は3年振りの開催だそう。運営側にとっても待ちに待った大会だろう。自分も雨にめげることなく心してペダルをまわさねば・・・
しかし心とは裏腹に最後にスタートしたMTB部門の選手、女性選手にも抜かれ始める。やはり心は折れてしまう。

走行してるうちに残り1キロ。徐々に空が広くなり道が平坦になってくる。ゴールが近い。久しぶりにギアを上げて前の選手を抜こうとこころみるが万事休す。ヘロヘロでゴールイン。


P9080066 (640x480)
ゴールは雲の中。寒い。寒い。


P9080067 (640x480)

P9080069 (640x480)
ゴールしてから下山開始までの40分ほど、ある意味この日1番辛かった・・・寒い・・・寒い・・・
合羽は着たものの、全身、靴の中までびしょびしょ。早く着替えたい。


P9080070 (640x480)
下山も雨の路面状況なので安全のためスローペースで下山。バイクも雨の中よく頑張ってくれました!


P9080071 (640x480)
下山後に振る舞われた魚沼産コシヒカリのおにぎりと豚汁。うまい~~~~

で、結果は36歳~45歳男子クラス出走71人中57位。まぁこれからこれから。
今年の成績はベンチマーク。来年には今年より良い成績を出せるよう頑張っていこう!







実はこの後、レースとは全く関係ないのだが、悲しい知らせを聞くこととなった。
M君、10年近くもご無沙汰して本当に申し訳ない。君なら必ず病を克服できる。
これからは毎年大湯に行くことになる。また再会しよう。また1杯やろう。


スポンサーサイト
プロフィール

ひろキラウエア

Author:ひろキラウエア
ロードバイク始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。